プラグインBackWPup「エラー:ステップを中止:回数が多すぎます!」「警告: ジョブが5分以上無動作により再起動します。」のエラー解決方法




こんばんわ。

プラグイン「BackWPup」を使ってバックアップしている方で、下記のようなエラーが生じている方に向けて解決方法を書かせて頂きます。

エラー内容は…。

「警告: ジョブが5分以上無動作により再起動します。」

「エラー:ステップを中止:回数が多すぎます!」

実は、警告が出ていたことには気がついてましたが、レンタルサーバーの過負荷が問題であると思い込んでいたので気にしていませんでした。

しかし、問題が解決しなかったため原因を調べ解決策をまとめましたのでご紹介致します。

レンタルサーバーが過負荷になって気なっている方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

レンタルサーバーMixhostの契約容量(40G)が90%まで圧迫してしまった原因と解決方法【過去バックアップファイルの削除】

2018年3月21日

BackWPupエラーの症状を確認

  1. wordpress管理画面「BackWPup」クリック
  2. ログ画面を確認
  3. ステータスをチェック

ご覧頂くと、ステータスに「1件のエラー」「1件の警告」と表示されております。


ジョブにある「表示」をクリックした画像が下記となります。




エラーは今すぐ解決すべき!

今、その問題をほかっておくと後々面倒くさいことになります。

気づいた今、出来れは早いうちに解決する行動を起こしたほうがいいです。

「今でしょ!」笑

それと、ここで紹介するだけではうまく行かない場合もあるかもしれませんので、より調べる必要も出てくるかもしれません。

私も、現在知っている解決策以外にも情報が入れば、追記していく予定です。



解決策

BackWPupを再インストール

プラグイン「BackWPup」そのものを再インストールします。

更新、ではないです!「削除&インストール」です!

  1. プラグイン「BackWPup」を管理画面から停止の上削除します。
  2. 再インストールします。手順は別途記事を用意します。簡単に図面を添付しておきます。
  3. プラグインを有効化します。

phpのバージョン更新方法

WordPressはphpで動いています。

phpのバージョンが古いままだとエラーが起きるときがありますので更新しましょう。

mixhostヘルプセンターにて更新説明がありますので、ご参照ください。
    1. cPanel管理画面のソフトウェアにある「MultiPHPマネージャー」クリック
    2. MultiPHPマネージャー管理画面
    3. 更新したいドメインにチェックをつける。




  1. phpバージョンを最新に更新する
  2. 正常に更新されると右上に下図が表示されます。

まとめ

  1. エラーにはすぐに対処しよう
  2. バックアップを再インストるし、phpを最新の状態にすれば解決するはず。
  3. バックアップは確実に行われていることを、日々確認しておこう。

放置のままだと、やらなくてよい作業に時間を使ってしまう羽目になります。

それゆえに、不要な出費が増えてしまっては大変ですよね。先手先手で対処するようにしていきましょう。

作業操作には十分ご注意ください。

ありがとうございました。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です