【ブログで稼ごう!】独自ドメインの取得方法を解説。




ブログを始めようと思った時、一番初めに取得するものが「独自ドメイン」です。

ワードプレスで自分専用ブログを立ち上げようと思ったら、必要になります。

独自ドメインを取得する必要性については別途記事書きます。

今回は、独自ドメインの解説と取得方法についてご説明致します!

独自ドメインとは?

Webサイト上の住所であり、ブログ運営をしたいあなたの看板になります。

例:○○○○○.com

上記のことを指します。

私の場合は、asagakure-yora.comになりますね。

最後の『.com』は、これに限らず様々なバリエーションがあります。

ですが、一般的には『.com』『.jp』『.co.jp』などを使用していることが多いです。

『.co.jp』については、法人でなければ取得できません。

ドメイン名称の決め方

シンプルで覚えやすいものが良いでしょう。

私のように、ペンネームをそのままドメインにしている方もいますし、ブランドやロゴがあればその名前を使うのがいいと思います。

あまりにも長く覚えにくいのは良くないです。

名称が決まったら、さっそくドメインの取得に移りましょう!

ムームードメインで取得しよう!

私は、ムームードメインで取得しました。

どこでも取得できれば同じですが、取得がしやすいことと、WHOIS情報の設定が分かり易かったのでここに決めました。

WHOIS情報については、とても重要なポイントですので後ほど説明します。

まずは、ムームードメインのサイトへ移動しましょう。


新規登録

  1. 上部にある「新規登録」をクリック
  1. ムームーIDはメールアドレスを入力
  2. パスワードは安全度が高いものを選びましょう
  1. 入力内容を確認
  2. ユーザー登録をクリック


個人情報の入力

新規登録の際、ユーザー情報の登録が必要となりますので入力をしましょう。

後々、設定も出来る項目ですので、その手順を公開します。

  1. その他「個人設定」をクリック
  2. ユーザー登録情報をクリック
  1. 名前・住所・生年月日・電話番号を入力すればokです!

ドメイン購入手順

  1. 取得したいドメイン名を検索
  1. お気に入りのドメインが見つけられたら、カートに追加する

あらかじめ、「.net」にするか「.com」にするかは決めておこう。

私としては、「.com」がおすすめです。

  1. 確認の上、問題なければ「お申し込みへ」をクリック

次の画面に移ります。

  1. WHOIS公開情報は「弊社の情報を代理公開する」を選択(※下記説明あり)
  2. ネームサーバー「ムームーDNS」としますが、取得後設定変更します(※下記説明あり)
  3. 契約年数は自分が使いたい期間を設定
  4. 支払い方法は選べます。クレジットの場合は情報をしっかり確認しよう
  1. 問題なければ次のステップへ
  1. 下記の画面が出てきますが、気にせず次のステップに進む
  1. 利用規約確認の上、取得するをクリック

お疲れ様です。

これで一先ずは、ドメインの取得がめでたく完了しました!!

ドメインの詳細設定

ドメインを取得しましたら、管理画面にて各種設定を行いましょう。

作業は簡単ですが、重要なところですのでご確認ください。

ネームサーバー設定変更

私が使っているレンタルサーバーはMixHostです。

ここではMixhostでのネームサーバーの設定のご案内となります。

  1. ドメイン管理>ドメイン操作をクリック
  2. ネームサーバー設定変更をクリック
  1. ネームサーバー設定変更画面確認
  2. GMOペパポ以外のネームサーバーを利用する

mixhostでの設定は下記のように入力してください。

ns1.mixhost.jp
ns2.mixhost.jp
ns3.mixhost.jp
ns4.mixhost.jp
ns5.mixhost.jp

設定は5つまでで大丈夫です。



WHOIS情報の設定確認

ここでは、基本設定は変えません。

ですが、念のためにWHOIS情報が正しいか確認しておきましょう。

  1. WHOIS情報変更をクリック
  1. 「弊社の情報を代理公開」(公開中)となっていることを確認

Whois情報は、ドメイン登録者の氏名・住所・電話番号・メールアドレス等といった各種情報を、プライバシー保護のためムームードメインの情報に代えて掲載してくれているサービスです。

ここが、万が一「お客様の情報」となっていると、インターネット上にあなたの住所が全て公開されてしまいます。注意しましょう。


WHOIS情報を最終チェック

さらに、最終チェックとして、今使っているドメインがキチンとネット上にドメイン会社の代理となっていることを確認しましょう。

こちらのサイトで確認できます。

IP Address Den

下記サイトの赤丸をつけたところに、サイトURLを入力することでWHOIS情報を確認できます。

まとめ

以上となります。

ドメインは『世界にひとつのあなたのもの』です。

大切に選びましょう!

次は、レンタルサーバーの手続きに移りましょう!

  • レンタルサーバーの契約方法はこちら(↓)から確認しよう!

【ブログで稼ごう!】レンタルサーバー契約方法。Mixhostを進める理由を分かり易く解説。

2018年3月29日







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です