アイデアが溢れ過ぎて困っているあなたへ。記事ネタの情報整理と優先順位を見極めるとっておきの方法




アイディアが豊富で、記事ネタに困らないあなたはどのように情報を整理していますか。

今日は、私が行っている情報整理方法をご紹介致します。

何か特別なことをしているわけではありません。

簡単なことですので、よかったら参考にしてみて下さい。

はじめに

アイディアは思い付いた3秒後には消えてしまいます。

思い付いたら、すぐにメモを取るという習慣は一般的です。

アイディアが豊富なのに、それらをメモに取らずに飛ばしてしまう人は非常にもったいないです。

アイディアは、生きるか死ぬかは分かりませんが残すことで、後々生き返ることも多いです。

思い付いたその時、メモ帳と鉛筆があれば十分です。

そして、そのメモ帳と鉛筆が3秒で取り出せれば完璧です。

常にメモ帳と鉛筆を持ち歩き、携帯している方もいるかと思いますが、意外と取り出すまでに時間がかかり忘れてしまうといったことはないでしょうか。

そんな事態を防ぐために、Gmailを使うと便利です。

Gmailを活用しよう

私がオススメする方法は、いつも持ち歩いているスマートフォンの自分のアドレスからGmailにアイディアを送るという内容です。

ポイント その① ペンネームアカウント作成!

自分の名前とは異なるペンネームアカウントを作ること

理由は、自分以外の人間(ペンネーム)にメールを送る想定となるため、後々メールを開いた時に別の人間からの視点として物事が見えてきます。

ポイント その② アイディアは件名に!

アイディアは、件名にのみ書き残し本文は白紙のまま送る。

本文に詳細を残すこともokですが、アイディアは件名に必ず入れておくといいですよ。

ポイント その③ 記事ネタにはスターを付けよう!

Gmail内にある「スター付き」をうまく利用しましょう!

私の場合、思い付いたらひたすら自分宛(ペンネーム)にメールを送ります。

そして、後々Gmailを開い際、記事ネタとして送ったメールには「全てスター付き」にします。

他にもメールがある場合もありますので、スター付きで絞ることで記事ネタの絞り込みを行えます。

ポイント その④ 記事執筆中は既読状態にしよう!

記事ネタの中から、執筆できそうなないようがあれば、既読状態にしておきましょう。

そうすることで、メールボックスがグレーアウトし、どの案件に取り掛かっているか分かりやすいです。

ポイント その⑤ 記事公開済はスターを外す!

記事が出来上がり公開したら、スターを外しましょう。

すでに既読済みとなっているはずですので、「スター付き」で絞り込んだ時には、案件から外れているはずです。

下記は、実際私が活用しているGmailの内容です。

記事ネタ → 執筆中 → 公開済み

このように、分けることが出来るのでとても便利です。

まとめ

簡単なGmailの使い方の紹介ですが、アイディアをまとめるのにも適しています。

アイディアの一覧から後々選び直すことで、思い付いた時とは気持ちも異なり、冷静な判断ができます。

ぜひ、参考にしてみてください♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です