好きなことをやれるならお金は稼げなくてもいい? お金があってこそ好きなことを最大限に楽しめる。




「好きなことが出来るならお金は稼げなくてもいい」という人にたまに出くわします。

これって本当でしょうか?あなたなりの考えはありますでしょうか。

例えば…。

  • 夢を追いかけるといってアルバイトに甘んじる。
  • 個人のライフスタイルの時代だといって、派遣で我慢する。
  • 家族を養うためといいギリギリのお給料で正社員を続ける。

もう一度、考えてもらいたいです。
あなたにとって「好きなもの」とはなんだったのでしょうか。

そして、その好きなことをするために、アルバイトで我慢をする必要はあるのでしょうか?

無理にプライベートと仕事を分けると必要はあるのでしょうか?

やりたいこと、したいことを抑えてる必要はあるのでしょうか?

 

お金が既に潤沢にある状態であるならば、「好きなことが出来るならお金は稼げなくてもいい」といった考えをしても間違いではないです。

 

ですが、「お金」は無いよりあるべきです。

無ければ貯めるべきです。

その手段として、仕事をし世の中に価値を提供していきます。

それでも理由は分かりませんが、好きなことが出来るのであれば稼げなくていいと勘違いをしている人が多いです。

当たり前のことで、好きなことを優先するからといって稼げなくていい必要は何処にもありません。

むしろ、好きなことで存分に稼ぐべきです。


ミュージシャンを目指しているからといって、バイト生活を続ける。

これ、間違いではないです。

 

人それぞれ環境は異なるので、現在の延長線に夢を見ることはありあす。

  1. ミュージシャンになりたい
  2. 練習時間が必要
  3. お金が必要
  4. アルバイトで働きやすい環境を作る

 

ですが、夢は逆算することから始まります。

  1. ミュージシャンになりたい
  2. 資金が必要
  3. 資金調達先を考える
  4. まとまったお金で存分に挑戦する。

極端な例ですが、まずお金がある状態にすることが先決です。

そのために、仕事をするってのは分かります。

 

でも、お金を用意する方法ってそれだけですか?

他にもありませんか?

 

もし、その好きなことで、働く以外方法お金を手に入れる手段を思い付かないのであれば、好きなこと自体が間違っている可能性があります。自分で思い込もうと、納得させようと、しているかもしれない。

そうなったらお終いです。

好きになろうとしていることに才能はありません。

きっぱり言いますが諦めるべきです。

 

お金があるからこそ好きなことを最大限に楽しめます。

 

好きなこともやって、お金も手に入れましょう。

 

大丈夫、稼げないことはあなたにとって才能がない証拠だから、あとはその事実を受け入れるだけです。

稼げることは、才能があることだから絶対に楽しいです。

自分でも気がつかない内に、こんなことが自分は好きだったのだと気づくはずです。



 








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です