自分のことばかり考えている人は、突然人を誘ってはドタキャンもする。【自分を大切にする考え方】




あなたの周囲には、突然人を誘っては気分が変わった、といってドタキャンする人はいないでしょうか?

私の周りには、いました。所謂、気分屋さんです。

正確には…

僕も突然ドタキャンをすることがあったので、この記事は僕のことでもあります。

僕は相手のことを都合よく考えている時期がありました。

自分のために、こうしてほしい、ああしてほしい、と願いを相手に押し付けるばかりでした。

自分から誘っておいて突然ドタキャンする人について

結果、周囲には似た人が寄ってくるものです。そして、自分を都合良くしようと考える人が寄り付いてきます。

ここに気付いた時、事実を受け入れ僕は変わらなければいけないと考えました。


僕は、社会に不安を抱えやすく身体症状に現れてしまうことがあります。そのため、誘って頂いた約束に対して急に不安を感じてやめる事が多々ありました。

いつからか疑うことから抜け出せずにいました。

持病に関する記事は改めて書きたいと思っています。

では、実際に自分を振り回す人間とどう付き合うかを自分の経験を元に書きます。


【自分を振り回す人間=自分から誘っておいてドタキャンする人】との付き合い方

あなたは人を振り回していませんか?

まず、ご自身を一度振り返る必要があります。

あなたは、何処かで誰かを振り回していませんか?

わがまま放題していませんか?

親はあなたを大切に思っています。多少のことなら甘やかしてくれるかもしれません。その優しさに甘えていたりしないでしょうか?

僕は、これまでずっと、自分は一人で生きていると思っていました。

自立していると自負してましたが、全ては勘違いでした。恥ずかしい限りです。

「自分は一人で生きている」なんて傲慢です。

必ず助け合って生きています。

あなたが、歩く道は誰が作ってくれましたか?

みんなで税金を出し合って、国があなたが歩きやすいように、そして、あなただけではなく使う人全てが、心地良くなるように整備してくれているはずです。

そんな社会であるにも関わらず、自分は一人で生きているだなんて恥ずかしいです。

僕は、ずっとそんな風に思っていました。

支え合って出来ている社会なのに、いつしか当たり前に思い自分はいるだけで偉いんだと思考が歪んでいたようです。



相手にとって自分はどんな存在ですか?

相手から見たあなたはどんな人でしょう?

ただの友達ですか?

同僚ですか?

部下ですか?

上司ですか?

恋人ですか?

恋人やそれ以上の間であれば、許せる部分もあるかもしれません。

でも、この記事に辿りついたあなたは「友達関係」「同僚」が多いのではないでしょうか。

友達関係で一番厄介なのが、「嘘で塗り固めた関係」です。

嘘で塗り固めた関係というのは、自分にも嘘を付き、相手にも嘘を付かれているということです。

にもかかわらず、関係がやめられないのは依存心があるからです。

恋人関係でも同じかもしれません。

自分から誘ってドタキャンする人

依存心は、厄介で直ぐにどうこうなるものではないです。

依存し合う関係になってしまう過程には、お互い嫌われるのが怖いという感情があります。

この人に嫌われたら他には、誰もいない…。と極端な思考している可能性があります。

なので、一度相手にとって自分はどんな存在なのか。

自分にとって相手はどんな存在なのかをハッキリさせて下さい。

嫌われても大丈夫です。それが答えですし、他にあなたを理解してくれる人はたくさんいます。

自分を大切にするには嫌われることも必要です。そこで初めて自分が望んでいるものが見えてきたりします。嫌われたらそこから本音が言い合えるじゃないですか。

真の友達になれるかもしれません。本当のスタートはそこからです。

何も怖いものはないです。

ただ、一つ言えるのは、相手に気を使い、自分に嘘をつき続けてしまう人生ほど虚しいものはないということです。

自分のことばかり考えている状態は、当たり前に感謝していない状態で、自分に嘘をついている状態です。

だから、自分を振り回す人間を対処しようと、相手をコントロールすることを考えるのではなく、自分を変えることを考えましょう。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です