千田琢哉「成功者を奮い立たせた本気の言葉」を読んでみた感想




著書のまとめ

  • チャンスを確実にものにする考え方
  • 死に際を意識した決断
  • リーダーという立場の割に合わない仕事について
  • 依存せず習慣化する
  • 取り掛かるスピード
  • 行き止まりが分かれば御の字
  • 幸運の持ち主とは
  • 今この瞬間がたのしい

この本の内容には、上記8点がまとめられております。

個人の感想を元にご紹介していきます。

成功者たちは本質的に孤独であり、また繊細であったため、自分に向けられた言葉にとても敏感に反応したのである。

「P7」一部引用

  • たった2分シリーズのオススメ10冊気になる方はこちら!

千田琢哉「たった2分シリーズ」のオススメ10冊を総まとめ!

2018年4月7日

チャンスを確実にものにする考え方

チャンスを確実にものにするためには、何をしたらいいのでしょうか。

「準備」です。

あらゆる出来事を想定して、準備を怠らないことが大切なのです。

あなたは、毎朝仕事に出かけるときに準備をしますよね。

身だしなみを整え、ヘアスタイルを整え、外見をチェックするはずです。

これは、社会に一歩でるための準備であるはずです。

これと同じように、未来に向かって走るときも準備が必要です。

ただ、準備ばかりで何も行動が起こせていないのは意味がありません。

フライングスタートしてでも行動を起こせたほうが正解です。

フライグスタートを切り、かつチャンスを掴みやすく準備が出来る場所とはどこでしょうか。

今、下り坂の場所、人、環境、がチャンスです。

株も同じですが、下がったときがチャンスです。

現在、下り坂の業界だからやめておこう、ではなく。

下り坂だからこそ、自分に何かできるのではないかと思えることが大切なのではないでしょうか。

斜陽業界は逆にチャンスですよ。

「P36」一部引用

死に際を意識した決断

あなたは、明日死ぬとしたら今の人生を笑って終えることができますか。

死ぬ瞬間は誰にも予測はできません。

ただ、本人だけは死期を悟る人もいるかもしれません。

死ぬ間際、自分はやりきったと後悔しない人生を送れたら生まれた意味があります。

せっかく生まれてきたのですから、楽しかったと笑い倒せるようにしたいですね。

今この瞬間から、好き嫌いで決めれば少なくとも後悔はしなくなるのではないでしょうか。

好き嫌いがハッキリできないと、うやむやな人生となってしまいます。

言いたいこともハッキリと言えず、伝えたいことも伝わらない。

挙げ句の果てには、自分の思いすら自分で感じ取れないとなってしまっては、虚しすぎます。

虚しい人生を送る必要はありません。

あなたらしく生きるためには、何が好きで何が嫌いかをハッキリさせればいいのです。

どちらをやれば、死に際に笑えますか?

「P42」一部引用

リーダーという立場の割に合わない仕事について

リーダーをやる意味ってなんでしょうか。

やりたくない人はやる必要はありません。

ですが、この記事にたどり着いたあなたは、リーダーになったが、どこか迷いがあるのではないでしょうか。

リーダーは迷いがあって当然です。

リーダーですから。

責任が伴います。

会社では、管理職につくと手当てこそつきますが、それ以上に責任が重くなります。

責任が重い分、やりがいだけはあるのではないでしょうか。

頑張りがいが出てきているのではないでしょうか。

もし、リーダーを務めているのに、あなたの努力が報われていないとするならば何かが間違っています。

努力の方向性を間違えているのに、いつまでも同じことをしていては報われるものも報われません。

「リーダーという仕事は割に合わないが、やりがいだけはあるぞ」

「P63」一部引用

依存せず習慣化する

人生を変える方法はいくつもあるでしょう。

あらゆる人がそれらの方法を説き、本にしています。

人生を変える方法は簡単です。

自分以外の意見を取り入れることです。

自分以外でも、あなたの周囲にいる人の考えではなく遠い成功者の意見が参考になるのではないでしょうか。

本を読めば、著者の考え方をまるまる感じ取ることができます。

著者が40歳の人であれば40年の考え方が詰め込まれています。

そして、そんな著者も様々な著者の考えを取り入れた結果アウトプットされた情報となります。

この考えを取り入れ、行動に移し、習慣化すれば人生を変えられます。

ときに、アドバイザーの手を借りるのも一つの手でしょう。

中々一人では行動が起こしにくいものです。

ですが、アドバイザーの手を借りてもそのあと習慣化できなければ意味がありません。

せっかく行動にまで移せた自分を嫌いになってしまうかもしれません。

そうならないために、自分にとって、楽に、簡単にできてしまうことを始めるのがよいです。

そこから一つ一つ段階を踏んでいきましょう。

習慣化していなければ意味がありません

「P98」一部引用

取り掛かるスピード

取り掛かるスピードはとても重要です。

あなたの本気度に直結します。

ブログを始めようと思って、始めたあなたは行動力があります。

それは、あなたの強みです。

時には撤退するスピードも大切です。

やめる決断が早ければ取り返しが効きます。

いつまでもやめられずにいるのは、時間が無駄になります。

取り掛かるスピードを速くし、やめるスピードも速くしましょう。

そのために。やはり好きなもの、嫌いなものが何かを客観的に知ることが重要となります。

大切なことは、これまでどれだけ悪かったかを嘆くことではなく、これからどうやって良くするかを考えることなのである。

「P107」一部引用

行き止まりが分かれば御の字

やめるスピードも持ち合わせたあなたは、もはや決断の虜となっているでしょう。

行き止まりの時は、何をやってもダメです。

必殺技ですが、待つという技もあります。

待てば時間が解決します。

ほかっておけば、自然と物事が進みます。

行き止まりだと気付けたなら、チャンス到来です。

あなたが変われる大チャンスが巡ってきました。

これほど、素晴らしいことはないです。

周りの環境が、あなたを後押ししてくれているのですから。

大切なのは、「その道は行き止まりだ」と潔く認めることである。

「P139」一部引用

幸運の持ち主とは

ふて腐れないことです。

あれがないから嫌だとか、これがないからダメだとか。

そんなことを思わないことです。

ですが、私はここでこんな説教染みたことを伝えたいわけではありません。

無い物を見つめてしまうのは仕方のないことです。

日本はものが多いのも事実です。

豊かであることも事実です。

ネットが普及した今、人間関係が希薄になっていることも事実です。

年間の自殺者が3万人も超えるのは異常だと言えるでしょう。

そんな中でも、あなたは生きてこのブログを見てくれています。

その事実に、まずは感謝したいです。

生きてさえいれば、必ず出逢いがあります。

たとえ今が一人でも、仲間と出会い、素晴らしい人生が開けるでしょう。

ですが、ふて腐れたら終わりです。

ふて腐れたら本当に終わりです。

どん底にいるのは悪い事ではないのです。

今、どん底ならば自分を振り返るよい機会です。

生まれ変わったつもりで生き直しみてはどうですか。

悲しい過去を暗いままにしてしまうか、未来で過去を明るくするかはあなたの選択次第です。

まず、今笑顔を作ってみましょう。

ちょっとだけ笑ってみましょう。

人生はどん底に落ちても絶対に終わらない。

「P159」一部引用

今この瞬間がたのしい

今この瞬間あなたはどんな気持ちですか。

悲しいですか。

寂しいですか。

嬉しいですか。

怒っていますか。

色んな言葉に触れ、日々の情報の海にさらされ、心は戸惑っていまかもしれません。

深呼吸をしてみましょう。

落ち着いて物事が見えてくれば、楽しいことも思い出せます。

思い出した楽しいことを、どうすればもっと楽しくできたかを考えてみてはどうですか。

過去の楽しいことをもっと楽しくしましょう。

新しい未来は、暗い過去をヒントに楽しかったことを思い出し、思い出せたことをもっと楽しくすることです。

今、この瞬間だけが、あなたにとっての確実な人生なのだから。

「P165」一部引用










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です