千田琢哉「たった2分で、凹みから立ち直る本。」を読んでみた感想




著書のまとめ

  • ドロップアウトしても大丈夫
  • 仕事で失敗しても大丈夫
  • 組織に溶け込めなくたって大丈夫
  • お金は自分が好きになるために使おう
  • 友達が離れていってしまった
  • 無理に恋愛をしない
  • お先真っ暗は夜明け前
この本の内容には、上記7点がまとめられております。

個人の感想を元にご紹介していきます。

この世に凹まない人なんていない。

むしろタフな人のほうがたくさん凹んでいる。

タフな人は、たくさん凹んでたくさん凹みから復活している。

「冒頭引用」

  • たった2分シリーズのオススメ10冊気になる方はこちら!

千田琢哉「たった2分シリーズ」のオススメ10冊を総まとめ!

2018年4月7日

ドロップアウトしても大丈夫

あなたは、自分がドロップアウトしたと思っていますか。

思っていて自覚があるならば、起死回生のチャンスがあります。

なぜなら、多くの人は自分がドロップアウトしていることに気がついていないからです。

表面上、サラリーマンで活躍できていても、内心では不満だらけかもしれません。

そして、自分はこれ以上出世できないとわかっていながら、自分に嘘をつき続け、ドロップアウトしている事実を認めていない人は多いのではないでしょうか。

自分の限界を知っているあなたは、それだけで一歩進んでいます。

限界を超える努力は必要でしょう。

しかし、限界を超えるのに努力が必要でないこともあるのです。

あなたにとって合わないことなのに無理をし続けて、体を壊す限界では意味がないのです。

最近、よく風邪を引きますか。

忙しいと風邪を引くのはよくあります。

風邪を引く理由は、免疫が下がっているからです。

職場で必要以上のストレスを感じていれば、当然風邪は引きやすくなります。

必要以上のストレスがある仕事を続ける意味はありません。

もし、それらに気づいてドロップアウトしたなら大丈夫。

これから、自分の体に合わせて仕事を選べばいいのです。

世の中に仕事は何万とあります。

選べない理由なんてありません。

人生を振り返ったら、必ずドロップアウトに感謝する時がやってくる。

「P20」一部引用

仕事で失敗しても大丈夫

仕事で失敗した時はチャンスです。

これほどまでに自分を成長させる機会はありません。

失敗することで、自分の至らない点を振り返ります。

自分を振り返り良い結果を出すための行動が起こせたら成功です。

しかし、自分を振り返り続け、いつしか反省を繰り返し、自分を責め続けるようになったら、これは本当の失敗です。

自分を責め続ける理由はどこにもありません。

失敗したことを後悔することは大切ですが、結果を責め続けていては何も始まりません。

何も始められないと失敗になります。

ちょっとしたことでもいいので、変えていきましょう。

明日の通勤路を少し変えるのだって変化です。

帰りが電車の人は、バスにしてみる。駅一つ手前で降りて歩く。

これだって日常に変化を与える大きな一歩です。

後悔をバネに自分で何ができるか考え一歩踏み出しましょう。

後悔しない人は成長しない。

「P46」一部引用

組織に溶け込めなくたって大丈夫

あなたは、組織に溶け込めないでいますか。

それを気に病んでいますか。

もしそうであるならば、仕方がないことです。

誰しも、仲間に入れずにいたら落ち込みます。

これほど辛いものはないです。

ですが、ここであなたは一つ前に進んで何か勉強を始めてみてはどうでしょうか。

時間はあるはずです。

くよくよする時間も大切でしょうが、その悔しさをプラスに向けて、勉強をしましょう。

周りに差をつけられる工夫をしましょう。

自分ならではの勝ち方を勉強して、成果をあげましょう。

そうすれば、周囲の雑音なんて気にならなくなります。

そのためには、逆に一人にすらなる必要があるのです。

だとするなら、組織に溶け込めないでいるあなたはチャンスなのです。

何も気にする必要はなく、与えられたチャンスを活かし自分を磨きあげましょう。

その頃には、周囲のことなんて何も気にならない程、成長しているはずです。

人は組織で働いている以上、必ず大なり小なり理不尽な扱いを受ける。

「P68」一部引用

お金は自分が好きになるために使おう

お金ってあなたが世の中に与えた価値の指標ですよね。

自分が、稼いだお金なのです。

やけ食いや、やけ酒で自分を苦しめていませんか。

お腹いっぱい食べれることは、幸せなことです。

ですが、量を間違えると体を壊します。

やけ食いや、やけ酒は現実逃避の延長線上の行動です。

日々のことを忘れたいのです。

せっかく稼いだお金を、日々を忘れるために使ってもいいのですか。

心底楽しければ何も問題はありません。

翌朝起きて楽しかったと思えるなら最高の投資でしょう。

翌朝起きても、どんよりした気分が続くなら意味がないことだと気がつくことです。

それなら、普通の食事に切り替えて知識に投資してはどうですか。

読書をする時間にしてはどうですか。すでに、そうゆう習慣の人もいるでしょう。

読書をすれば必ず変化は起きます。知識が溜まります。

その知識を使って、お金を使えばより効果的だと思いませんか。

知識によって、時には、やけ食いやけ酒よりも好きなことを気づかせてくれるかもせれません。

やけ食いやけ酒より好きなことにお金を使えば、必ずそのお金は活きます。

あなたが、働いている意味もそこに生まれます。

存在価値が現実として実感できます。

自己肯定感が生まれ、より自分が好きになれるでしょう。

自分をもっと好きになるためにお金を使えば、それが正しい。

「P98」一部引用

好きなことをやれるならお金は稼げなくてもいい? お金があってこそ好きなことを最大限に楽しめる。

2018年3月11日

友達が離れていってしまった

友達が離れていくことはよくあります。

人との出会いは、「点」「線」「面」とあります。

中でも、点は一番多いですが、普段の生活では線が主になるのではないでしょうか。

友達は最たる例ではないでしょうか。

友達関係が永遠に続き、異性なら一生を共にするかもしれません。

ですが、友達関係には入れ替わりがつきものです。

この総入れ替えは、積極的に受け入れるべきです。

当然寂しいものはあります。

ですが、お互いにとっての成長の学びを終えると別れがやってきます。

こればかりは自然の摂理です。

それでも寂しいと思うなら、あなただけはいつまでも応援してみてはどうですか。

執着する必要はなく、あなたが別の場所で成長し続けることは、相手に対しても応援に繋がるのです。

もしあなたが何らかの理由で孤独を経験しているのであれば、こんなにラッキーなことはない。

「P104」一部引用

無理に恋愛をしない

失恋をしたあとは、誰だってつらいものです。

特に、男性であれば引きずるでしょう。

だからといって、取っ替え引っ換えで他に人を好きになれますか。

好きな人は、簡単に忘れなくてもいいのです。

むしろ簡単に忘れられる人であったなら、それは本当に好きだったのでしょうか。

寂しさを埋めるために好きでいたのではないですか。

そんな、自分を苦しめる恋はやめて、自分から好きになり相手からも好きになってもらう恋愛をしませんか。

まずは、自分を好きでいることから始まります。

自分に自信があることが大事です。

今、仕事がなくて社会的に貢献出来ずに落ち込んでいるかもしれません。

絶対に大丈夫です。

出会いはやってきますし、その出会いを逃さなければチャンスに繋がるかもしれません。

自分で視野を狭めずに広げるためには、人の意見を聞く必要が出てきます。

自然と恋ができるまで待ってみるのはどうでしょうか。

時間があなたの心の傷を癒してくれます。

辛いことは無理に忘れようとしないことだ。

「P128」一部引用

お先真っ暗は夜明け前

先が見えなくて不安を抱いているかもしれません。

不安は誰しも抱えているものですが、抱えすぎはよくありません。

不安は状況が一変する直前だと思うのです。

今の不安は、次のいいことのためにあると自然と思ってみてはどうでしょう。

そう思えればしめたものです。

不安すらも楽しめるようになり、楽しい時も楽しいのです。

人生が正のスパイラルに入ります。

負のスパイラルとは不安から抜け出せないことです。

不安がいけないという話ではありません。

不安はエネルギーとなり行動の源です。

エネルギー転換できる自分なりの方法を編み出し実践することで、必ず抜け道が見出せます。

何もやる気にならない休日は、1日ベットに寝転んで読書三昧の日にしてしまうと面白い。

「P162」一部引用










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です