【成功哲学】お金で時間を買うことの大切さ。なぜ時間が大事なのか、時間とは一体なんなのか。




時間は皆平等に与えられているものです。

あなたがこの時代に生まれ、今、何を感じているのかは私には分かりません。

きっと、何かを思い、心の中で何かしらの答えを求めているからこそこの記事にたどり着いたのではないでしょうか。

この時代に生まれた以上、成功している人としていない人に区別ができるとした場合何が違うと思いますか。

何が共通点となると考えられますか。

時間は大切だと誰でも理解しているでしょう。

その本当の意味を理解している人は少ないように思うのです。

時間は、命の断片です。

その命の断片である以上、貧乏に生まれようがお金持ちに生まれようが、何も変わることはないはずです。

この世に生を受けた以上、命の重みに変わりはないはずです。

であるならば、命の断片である時間は皆全ての者に平等であると考えるのが自然です。

面白い程に不平等に出来ている存在でもあります。

なぜ、不平等なのか。

時間の使い方は教育の一つだからです。

時間は大切だと学校では教わるかもしれません。

時間は大切だと社会でも教わるかもしれません。

その意味は、表面的なものである場合がほとんどです。

一流の人は時間が不平等であることを知っています。

要は効率的に活かす術を知っているのです。

時間を効率的に使えるか否かが成否を分けます。

この先生きていく中で、良いこと、悪いこと、そうでもないこと、どうでもいいと思えること、複雑なこと、先を越される思いや、悔しい想い、いつまで経っても自分はこのままであることを責める思いを感じることがあるかもしれません。

悔しいですよね。

寂しいですね。

自分だけが、時間が止まってしまったようでいつまでも足踏みをしている。

どのように行動していいか分からない。





あなたは、過去に挫折すら経験しているかもしれません。

挫折を経験した人は、人の気持ちが良く分かります。

挫折は時に人を成長させますが、トラウマにもなります。

トラウマとなった挫折は、次のチャンスに向かう自分を妨げてしまうかもしれない。

傷ついてしまったそんな時は、無理に歩く必要もないでしょう。

無理に前を向く必要もないです。

ただ、自分に嘘はつかないことです。

追い抜かれて、先を越されて、何も出来ない自分を責めてしまう気持ちは良く分かります。

でも、自分だけには嘘はついちゃダメです。

それらの気持ちをしっかり受け止めましょう。

少しばかり話は逸れてしまいましたが、自分をキチンを受け止めた上で、時間の効率化を覚えましょう。

時間を効率よく使うためには、時にお金を使うことも必要です。

やっと、タイトルの本題に入りました。

お金で時間を買うことができれば、多くの人から抜きんでることが出来ます。

あなたは、友人の成功を妬んだり足止めをするのではなく、拍手を送りましょう。

そして、自分も成長していこうと決めましょう。

お金で買うことのできる時間があるならば、どんどん時間を買って自分の時間を増やして行きましょう。

まとまった時間がなければ、人は成長することは出来ません。

成長することができなければ、また先を越されるばかりです。

自分のために、時間を作って勉強をしましょう。

時間をお金で買って、できた時間で勉強をしましょう。

誰よりも前に進みたければ孤独になる時間は必要です。

覚悟を決めましょう。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です