ラスター画像とベクター画像の違いをおさらいしよう!




デザインをするにあたって、最近ではソフトをメインに活用します。

そんな中でも私はAdobe社のIllustratorとPhotoshopをメインで活用しております。

今回、特に知っておきたいのは【ベクター画像】【ラスター画像】の違いです。

  • Photoshop → ラスター画像
  • Illustrator →   ベクター画像 

とても重要になるので、簡単におさらいしておきましょう。



ラスター画像のポイント

  1. 拡大すると画質が落ちる
  2. 縮小のみサイズ変更可能
  3. 画像はとても鮮明

ラスター画像は多くのピクセルから成り立っています。

画像の解像度が高いほど鮮明に映ります。

Photoshopは特に画像合成に最適です。ピクセル単位での編集が可能となるため、コーラジュ作品も制作できますし、ごく自然な仕上がりを目指すことができます。

ベクター画像のポイント

  1. サイズ変更可能(リサイズok)

ベクター画像は、サイズ変更が可能であることから制限がありません。

パンフレット、フライヤー、名刺、本の装丁などに活用することができます。

使い方によっては企業のロゴ作成も行うこともできますし、雑誌の編集にも活かすことができます。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です