【Webデザイン】絶対参考にしたいと思えた素敵サイトを厳選紹介!(7/31~8/6)




レイアウトが美しい7つのサイト

株式会社クオートワークス

http://quoitworks.com

タイポグラフィのメリハリが良いフォント事態もジオメトリックでおしゃれ。

ホワイトスペースを活用しながら、スクロールしない画面内でのレイアウトが美しい。

Q数は若干小さめ。飾りとしての印象がある。

周りに縁を作っており、固定しているのがイケている。

仕事の実績が自動スクロールしていて見やすい。

数多くの実績をわかりやすくまとめられている。

ピンクとベージュの配色がとても綺麗でまとまりがある。

ピンクだからといって、女性らしさが前面に出ているわけではなく、レイアウトが洗練されていることからフェミニンな雰囲気が出ている。

女性に優しい職場であるイメージを彷彿させた。

リロードが若干遅い点が挙げられるのが気になった。

黒木テック工業株式会社

http://www.kurokitec.com

兵庫県にある遊園地の乗り物を専門に作る会社さん。

ロゴは黒を貴重に黄色の観覧車をイメージしたシンボルマーク。

工場でありながら遊び心あるサイト構成各ページには、水色のストライプや黄色のストライプを織り交ぜポップなイメージを創出。

採用ページだけではないが、イラストを使ったアプローチもあり工場というイメージがもつ堅苦しさを払拭している。

まさに遊園地っくと唄うだけあり、遊び心満載のサイト。

トップイメージには自社で制作された遊園地道具がスクロールしており目を引く構成になっている。

社員の方も全員笑顔で素敵なサイトである。

アドバンストドライバーインフォメーションテクノロジー株式会社

https://www.adit-jv.com/

愛知県のデンソー本社内にある株式会社 Advanced Driver Information Technology

デンソーとロバートボッシュの100%出社会社ブラウプンクト社がそれぞれ50%ずつの出資会社である。

ロゴはデンソーとボッシュの中立性を意味したロゴと思われる。

基本構造は英語だが、翻訳しても崩れることなく読みやすい構造となっている。

トップビジュアルが印象的で、眼から幾何学的デザインを動的にしていることから、未来を見据えた新しい改革をおこなおうという理念が伝わってくる。

視線の先にタイポグラフィを置いていることから文字へのアプローチも的確であると思えた。

テーマカラーのレッドを見出しに使いながらも、ラインスペースを広めにとり、白基調のバックであることからシンプルながらも機械的な洗練された印象を受ける素敵なサイト。

アルファチャーリー

https://alfacharlie.co/

サンディエゴにあるクリエイティブエージェンシー。

ここのサイトはとにかく洗練されている印象。

サンディエゴなのでサイトは全て英語表記。

慣性スクロールが効いてるため、滑らかな印象と柔らかさが演出されている。

会社情報などが記載されていないのでわかりずらい点があげられるが、ブランディングした仕事の内容のクオリティが高いため、自然と問い合わせも多いのではないかという印象。

マウスを動かすと楕円のマークがついてくるが、スクロールした時に今どの割合のページにいるのかを表していてすごい。

クレーに赤のアクセントリンクがおしゃれ。

サイドにインスタグラムなどのリンクを入れている点もおしゃれ。

アイコンをあえて使っていない辺りが、他のブランド会社との差別化となっているのではないだろうか。

スクリーン

https://screen-life.jp

インタビュアー、ライターさんのホームページ。

インタビューで話してもらった内容をストーリーに起こして人々に伝えるというお仕事をされているようです。

言葉のメリハリと、あらゆるところへの配置が面白く人を引き込むデザイン構成になっている。

背景の有機的な模様はリロードするたびに代わり、かつ主張は激しくない。

トップページからは、何よりも言葉を大事にされている会社であることが伝わってくる。

スマートフォンで見たときもレイアウトが崩れることなく見やすい。

字間が空いていることから、ゆったりとしたイメージがある。

人と社会との温度感を謳われていることから、それらのイメージにぴったりのデザイン構成だと感じることができた。

エヴェレス

https://www.everess.fr/

パリのクリエイティブ制作会社。

滑らかなスクロールから気品のある雰囲気が伺えます。

site webの項目など、画像の切り抜き方がおしゃれだなと思う。

完全な白ではない背景がかっこいい。

写真の扱いもどれも美しく、近年のサイトを画面一杯にするアプローチはなく、ホワイトスペースとタイポグラフィの扱いを上手に行なっている。

ユナイテッドアローズ FOCUS ON

https://store.united-arrows.co.jp/shop/all/focuson/news/78/

ユナイテッドアローズ FOCUS ON

スニーカーの特設ページ。

明度の高いイエローが印象的で、非常に目に留まりやすい。

イエローからは、可愛らしさや無邪気な様子が想像できる。

ヘッダーと、リンクボタンだけにブランド配色をしている点がおしゃれ。

また、リンクボタンが大きく、非常にわかりやすい。

タイポグラフィもメリハリがあり、若干級数小さめの文字もあるが、おしゃれサイトとなっている。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です